ハワイでHot Spotを買うという選択 | ハワイ、ワイキキでコンドミニアムを買う!  

Translate

11/03/2016

ハワイでHot Spotを買うという選択

iPhoneが使えないという事態に陥っていたため他のオプションがないかをAT&Tのショップで聞いてみました。100ドル以下のスマートフォンをまず勧められましたが、端末はスペックが古くなってしまうので、いくら安くても買う選択肢には入りません。

iPhoneは、電波を掴めないけれどwifiで繋がっていたので、Hot Spot、つまり、モバイルルーターを買うのはありだなと思ったのです。一番安いルーターは、60ドル。2ギガのプランが25ドル。90ドルぐらいで使えるということですね。

携帯電話自体は1年経つと古くなってしまいますが、ルーターならそういうことはあまり気にしなくても良いと思います。プランは、携帯電話より安いので2−3回使えば、SIMカードを買うのと同じぐらいのコストになります。また、ルーターならPCやタブレットも接続可能です。人によっては使い勝手が良いかも知れません。

ルーターなら電話はどうするのか?という疑問が出てきます。相手が家族や友人ならLINEなどの通話機能が使えます。また、データ通信による電話番号を取得することもできるので、携帯電話のプランに通話が含まれていなくても対応可能だと思います。

自分のiPhoneが使えるのは非常に便利ですが、違う観点で有効なオプションになるかも知れません。数人のグループで旅行するならレンタルじゃなくて、買った方が気楽で安く上がるので覚えておくと便利です。

2 件のコメント:

Yuo Kanamori さんのコメント...

auのiPhone6sony のsimfree スマホでアクティベートしたZIPSIMでうまく使えましたよ。

Maverick63 さんのコメント...

Kanamoriさん

コメント並びにZIPSIMの情報をいただきありがとうございます。
私のiPhoneは、ネットワークの利用制限が解除されたので問題は解決されていると思います。
モバイルルーターの購入は、夫婦とかグループとかで動く場合にコストが下げられるなと思った次第です。
また何かありましたら、投稿よろしくお願いいたします。